コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虐使 ギャクシ

デジタル大辞泉の解説

ぎゃく‐し【虐使】

[名](スル)無慈悲にこき使うこと。酷使。
「心を―すること」〈嘉村・秋立つまで〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎゃくし【虐使】

( 名 ) スル
むごくこき使うこと。酷使。 「奴隷にひとしく-されて/慨世士伝 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

虐使の関連キーワード極東国際軍事裁判人道に対する罪場所請負制女工哀史虐・逆禁欲

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android