コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酷使 コクシ

デジタル大辞泉の解説

こく‐し【酷使】

[名](スル)手加減をしないで厳しく使うこと。こき使うこと。「自らの肉体を酷使する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こくし【酷使】

( 名 ) スル
人や物などを手加減せずに使うこと。こきつかうこと。 「肉体を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

酷使の関連キーワードピーター・レビン シェイファーキーボードフィンガー手足を擂り粉木にするヘビーデューティー手足を擂粉木にするジム フィータス反復運動過多損傷キーンベック病オーバーユーズ頸肩腕症候群月状骨軟化症安寿と厨子王手根管症候群テーピング場所請負制磨り減らす勝負の終り山荘太夫人身売買安富智安

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酷使の関連情報