コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蚊絶やし カダヤシ

大辞林 第三版の解説

かだやし【蚊絶やし】

メダカ目カダヤシ科の淡水魚。雌の全長約5センチメートル、雄は約3センチメートル。メダカに似るが卵胎生。体色は背部が青褐色。ボウフラを好んで食べるが、小魚や魚卵も食害する。北米・メキシコ原産で1910年代に蚊の天敵として移入された。1970年頃より日本全国に分布を広げ、在来のメダカの生息域を侵略。タップミノー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蚊絶やしの関連キーワードボウフラカダヤシメダカ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android