コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝉折れ セミオレ

デジタル大辞泉の解説

せみ‐おれ〔‐をれ〕【×蝉折れ】

男の髪の結い方の一。鬢(びん)の先を反らして蝉の形にしたもの。元禄(1688~1704)のころ流行。
竜笛(りゅうてき)の名器の名。鳥羽天皇の時代に唐の皇帝から贈られた漢竹で作ったという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例