コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血抜き チヌキ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ぬき【血抜き】

[名](スル)
食肉用の家畜家禽の体から血液を抜くこと。放血脱血。また、調理の際に肉や魚から血液を抜くこと。「血抜きしたレバーを炒める」
瀉血(しゃけつ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぬき【血抜き】

( 名 ) スル
臭みを取るため、水にさらすなどして、食用にする肉や内臓の血を抜くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

血抜きの関連キーワード新勝浦市漁協ひき縄カツオ(活〆)すさみケンケン鰹レバ韮炒め活け締めイノシシもつ料理ユッケくさや締める窒息鴨数の子内臓肉もつ食用内臓瀉血臭み

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血抜きの関連情報