コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血清学

世界大百科事典内の血清学の言及

【免疫学】より

… 免疫学は以下のように,多くの分野から構成されている。(1)血清学 もともと免疫学は,体液性免疫の主役をなす抗体の,試験管内反応の現象論(血清反応)を解明する〈血清学〉として発展した。血清反応は,きわめて鋭敏に,抗原や抗体を検出することができるので,放射性同位体や酵素反応と組み合わせて,診断,臨床検査,成分分析や微量物質の検出などに広く用いられている。…

※「血清学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

血清学の関連キーワードザックス(Hans Sachs、細菌学者)ジュール・J.B.V. ボルデランスフィールド分類法A群溶血性連鎖球菌フィリップ レビンワッセルマン反応パスツール研究所ポリオウイルスアデノウイルスワッサーマンワッセルマンウサギ(兎)抗原抗体反応臨床検査技師補体結合反応緒方 富雄村山 浩一福原 義柄免疫拡散法天野 重安

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android