コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫学 メンエキガク

世界大百科事典 第2版の解説

めんえきがく【免疫学 immunology】

免疫現象を解明するための学問分野。感染症の予防と治療に医学の関心が集まっていた時代には,病原微生物駆除に関与する液性,細胞性の因子に研究が集中していた。しかし,免疫なる現象が生体恒常性を守る生物固有の機構であるという認識が確立された現在では,免疫現象のさまざまな側面を解明する基礎科学として,さらに免疫反応によって起こるさまざまな病的現象を解明し,治療に応用するための臨床免疫学をも含めた総合的な学問分野として発展しつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

めんえきがく【免疫学】

免疫の仕組みや理論を研究し、応用を図る医学の一分野。免疫化学・免疫生物学・免疫血液学・免疫遺伝学・臨床免疫学などがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

免疫学の関連キーワードケーラー(Georges Jean Franz Köhler)ザックス(Hans Sachs、細菌学者)ヤーン(Niels K. Jerne)エルンスト・テオドール リーチェルバラック・サムエル ブランバーグピーター・ブライアン メダワーピーター ステファンハンス ヴィグセルB. ベナセラフ免疫グロブリンイミュニティー免疫学的検査生物化学分析ワッセルマン竹内松次郎野本亀久雄バーネット特異多糖体エンダーズエールリヒ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

免疫学の関連情報