コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行き成り団子 いきなりだご

1件 の用語解説(行き成り団子の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いきなりだご【行き成り団子】


熊本の郷土菓子で、輪切りにしたさつまいもを小麦粉の生地で包んで蒸したもの。さつまいもの上に小豆あんをのせて包んだものもある。◇「いきなり」は、「直に、そのまま」や「ざっと、手早く」という意で、さつまいもを直接包み、すぐに作れることから、この名がついたとされる。「いきなりまんじゅう」「いきなりもち」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

行き成り団子の関連キーワード芋納豆芋版スイートポテト大学芋輪切り薩摩芋飴茶巾芋さつま美人くず餅豆打餅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone