コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行屋 ぎょうや

大辞林 第三版の解説

ぎょうや【行屋】

修行僧・修験者などが行をする家。
祈禱きとうを業とする家。
代参講のとき、代表して参詣さんけいに行く者が出立しゆつたつや帰着のときに籠こもる家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行屋の関連キーワード加賀伝蔵(1804~74)野田(村)瀬戸祐介宮地大介代参講堺奉行修行僧修験者全海が行帰着

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android