表作(読み)オモテサク

デジタル大辞泉「表作」の解説

おもて‐さく【表作】

同じ田畑に年間2種の作物を栽培するとき、最初の、主となる作物を栽培すること。また、その作物。⇔裏作。→二毛作

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「表作」の解説

おもて‐さく【表作】

〘名〙 同じ田畑に年間二回にわけて作物をつくる場合、その最初に栽培する作物。⇔裏作

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「表作」の解説

おもてさく【表作】

二毛作のうち夏季に主として行われる作物栽培のこと。裏作

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の表作の言及

【裏作】より

…同じ水田あるいは畑に夏季1作と冬季1作と,異なる2種類の作物が栽培される二毛作において,夏季の表作(夏作)に対して冬季の栽培のことを裏作(冬作)という。水田では表作・裏作,畑では夏作・冬作と表現されることが多い。…

※「表作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android