コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖時計 そでどけい

大辞林 第三版の解説

そでどけい【袖時計】

たもとや懐ふところに入れる小型の時計。袂時計。懐中時計。明治初期に流行した。 「目だゝぬふうぞくながらぎんかはの-をゑりにかけしと見へて/安愚楽鍋 魯文

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報