コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被修飾語 ヒシュウショクゴ

デジタル大辞泉の解説

ひしゅうしょく‐ご〔ヒシウシヨク‐〕【被修飾語】

修飾語によって意味内容が限定されている語。例えば、「大きい月」の「月」、「ゆっくり話す」の「話す」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひしゅうしょくご【被修飾語】

文の成分の一。修飾語によって意味内容の限定を受ける語。例えば「美しい花」の「花」、「美しく咲く」の「咲く」。 ⇔ 修飾語

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の被修飾語の言及

【修飾語】より

…文法用語。一まとまりの意味を表す2文節以上の連接において,一方が他方に従属しつつその意味内容をいい定めているとき,前者は後者を〈修飾する〉といい,前者を修飾語,後者を被修飾語という。言語によっては,修飾語が後行する場合もあるが,日本語では修飾語は常に被修飾語に先行する。…

※「被修飾語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

被修飾語の関連キーワードウラル・アルタイ語族日本人(人類学)ポリネシア諸言語インドネシア語カンボジア語ヘブライ語アムハラ語モンゴル語ベトナム語ニブヒ語ビルマ語トルコ語マレー語独立語タイ語いみじ言語序詞枕詞

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被修飾語の関連情報