被修飾語(読み)ヒシュウショクゴ

デジタル大辞泉の解説

ひしゅうしょく‐ご〔ヒシウシヨク‐〕【被修飾語】

修飾語によって意味内容が限定されている語。例えば、「大きい月」の「月」、「ゆっくり話す」の「話す」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひしゅうしょくご【被修飾語】

文の成分の一。修飾語によって意味内容の限定を受ける語。例えば「美しい花」の「花」、「美しく咲く」の「咲く」。 ⇔ 修飾語

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひしゅうしょく‐ご ヒシウショク‥【被修飾語】

〘名〙 文の成分の一つで、修飾語によって意味上の限定を与えられる語をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の被修飾語の言及

【修飾語】より

…文法用語。一まとまりの意味を表す2文節以上の連接において,一方が他方に従属しつつその意味内容をいい定めているとき,前者は後者を〈修飾する〉といい,前者を修飾語,後者を被修飾語という。言語によっては,修飾語が後行する場合もあるが,日本語では修飾語は常に被修飾語に先行する。…

※「被修飾語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android