コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限定 げんていdetermination

翻訳|determination

3件 の用語解説(限定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

限定
げんてい
determination

規定あるいは制限の意。論理学的にはある類概念に種差を加えて種概念をつくること,あるいはある概念に内包を加えて外延を小さくすることをいう。哲学史上限定を思考軸の中心に据えた最初の人はおそらくアナクシマンドロスであり,彼は変化生成消滅するすべての存在者は限界をもち限定されているとの明確な認識に基づき,万物のアルケ (原理) は限界をもたぬもの (ト・アペイロン) でなくてはならぬとする一元論を構成した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

げんてい【限定】

( 名 ) スル
物事の量・範囲などを定めて、それを超えるものを認めないこと。 「応募資格を二〇歳以下に-する」
〘論〙 概念の内包を増加して外延を縮小し、曖昧あいまいさを除くこと。規定。制限。 ↔ 概括

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

限定の関連情報