コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被爆者援護

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被爆者援護

被爆者と認定され、被爆者健康手帳を交付されると医療費の自己負担分が免除される。肝臓や呼吸器などの機能に伴う病気になると月3万3570円の健康管理手当、放射線に起因したがんなどの原爆症の人は月13万6480円の医療特別手当が支給される。原爆症の認定基準が厳しいという批判は根強い。厚生労働省健康局の今年度の被爆者援護対策費は1478億円。局の予算の約44%を占め、がん対策費の約9倍。局の予算は省全体の約1.3%。

(2012-12-13 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

被爆者援護の関連キーワード原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律在ブラジル被爆者訴訟の最高裁判決原爆被爆者対策基本問題懇談会日本原水爆被害者団体協議会沖縄の被爆者と救済策の遅れ全国地域婦人団体連絡協議会在外被爆者の医療費支給訴訟在ブラジル被爆者訴訟被爆者と被爆体験者アジア平和国民基金被爆者援護策の現状原爆症の認定制度今回の最高裁判決原爆被爆者援護法従軍慰安婦問題原水爆禁止運動原爆被爆者問題村山富市内閣在米の被爆者被爆者援護法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被爆者援護の関連情報