コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被爆者援護

1件 の用語解説(被爆者援護の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被爆者援護

被爆者と認定され、被爆者健康手帳を交付されると医療費の自己負担分が免除される。肝臓や呼吸器などの機能に伴う病気になると月3万3570円の健康管理手当、放射線に起因したがんなどの原爆症の人は月13万6480円の医療特別手当が支給される。原爆症の認定基準が厳しいという批判は根強い。厚生労働省健康局の今年度被爆者援護対策費は1478億円。局の予算の約44%を占め、がん対策費の約9倍。局の予算は省全体の約1.3%。

(2012-12-13 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被爆者援護の関連キーワード救護被爆者原爆症認定被爆者健康手帳被爆者手帳沖縄の被爆者県内の被爆者被爆2世在米の被爆者在韓被爆者被爆者援護策の現状

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被爆者援護の関連情報