コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補仮想仕事の原理 principle of complementary virtual work

法則の辞典の解説

補仮想仕事の原理【principle of complementary virtual work】

実際の一般化変位やひずみを仕事の単位となるように仮想一般化力(力や曲げのモーメントなど)や仮想応力を乗じて得られるスカラー量を「補仮想仕事」と呼ぶ.変形適合状態場の補仮想仕事はゼロである.これを,補仮想仕事の原理という.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android