コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合音 ふくごうおん composite tone

1件 の用語解説(複合音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複合音
ふくごうおん
composite tone

純音以外の音を複合音という。音叉の音はほぼ完全な純音であるが,普通の音は波形が複雑で,周波数の異なる純音を重ね合せた複合音である。複合音を構成する純音を部分音と呼ぶ。ある音がどんな部分音からできているかを簡単に示すものが音響スペクトルである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の複合音の言及

【音】より

…このうちb,cは整数倍の振動数をもったいくつかの純音の組合せになる。このように多くの純音の組合せでできる音を複合音,それぞれの純音を,その成分または部分音という。部分音のうちで振動数のもっとも低いものを基本音,それ以上の振動数の部分音を順次第1上音,第2上音,……という。…

※「複合音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

複合音の関連キーワード音叉共鳴箱結合音純音短音階非和声音部分音音叉発振器平調音響フィルター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone