部分音(読み)ブブンオン

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶぶん‐おん【部分音】

〘名〙 ある音を、いくつかの純音の集まった複合音としたとき、その成分としての純音。そのうち振動数のもっとも少ないものを基音、他を上音と呼ぶ。成分音とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の部分音の言及

【音】より

…このうちb,cは整数倍の振動数をもったいくつかの純音の組合せになる。このように多くの純音の組合せでできる音を複合音,それぞれの純音を,その成分または部分音という。部分音のうちで振動数のもっとも低いものを基本音,それ以上の振動数の部分音を順次第1上音,第2上音,……という。…

※「部分音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報