コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襷反り タスキゾリ

デジタル大辞泉の解説

たすき‐ぞり【×襷反り】

相撲のきまり手の一。相手差し手のひじをつかんで、その腕の下をくぐるようにして腰を落とし、一方の手で相手の足を内側から取って自分の背後に落とす。つたえぞり。たすきがけ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たすきぞり【襷反り】

相撲の決まり手の一。一方の手で相手の差し手を殺し、他の手で攻め足を内側からとり、頭を相手のわきの下に入れて後ろに反りながら投げる技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

襷反りの関連キーワード決まり手わきの下相撲