コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西千仏洞 せいせんぶつどう

1件 の用語解説(西千仏洞の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいせんぶつどう【西千仏洞】

中国の甘粛(かんしゅく)省の敦煌(とんこう)(トゥンホワン)市西南35kmにある石窟(せっくつ)。19ヵ所に石窟が現存し、莫高窟(ばっこうくつ)の西側にあるため、「西千仏洞」と呼ばれる。北魏時代や唐時代の壁画があるが、破損状況は激しい。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西千仏洞の関連キーワード河西甘粛省西涼甘粛隴山隴西甘粛地震敦煌石窟甘粛仰韶文化

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone