コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西川乕吉 にしかわ とらきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西川乕吉 にしかわ-とらきち

1869*-1948 明治-昭和時代前期の工業化学者。
明治元年12月生まれ。44年九州帝大教授,のち同大工科大学長。ソーダ工業開拓者で,大正5年日本最初のアンモニア法ソーダ工場建設を旭硝子(あさひガラス)で指導した。昭和23年6月29日死去。81歳。大阪出身。帝国大学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西川乕吉の関連キーワード藩学一覧新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android