要求と提言[労働運動](読み)ようきゅうとていげん[ろうどううんどう]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要求と提言[労働運動]
ようきゅうとていげん[ろうどううんどう]

日本労働組合総連合会が毎年作成する政策と制度に関する要求・提言集。春闘と並ぶ労組運動の柱として定着している。要求と提言は,毎年春に始る各種アンケートおよび加盟組織や各級機関での討議を経てまとめられ,6月の政府予算の概算要求策定時期に合せて政府・政党・各省庁に申入れられる。以後各省庁や関係諸団体との間で政策協議が行われ,年末の政府予算案の策定時期には,重点課題の絞り込みと再度の政府申入れ,年明けからは重点課題を中心に関係省庁折衝と国会対策,年度末以降は当該年度要求の結果整理が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android