コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見ヶ〆料 ミカジメリョウ

デジタル大辞泉の解説

みかじめ‐りょう〔‐レウ〕【見ヶ×〆料】

暴力団が、縄張りとする繁華街飲食店風俗店などから取り立てる用心棒料。おしぼり代・観葉植物代・広告代などの名目で法外な金額を請求するものもいう。
[補説]語源不詳。毎月3日に取り立てる、要求してから3日以内に払わないと締め上げる、「見ヶ〆」と当て字して管理の意から、など諸説ある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android