規準振動(読み)きじゅんしんどう(英語表記)normal vibration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

規準振動
きじゅんしんどう
normal vibration

基準振動とも書く。2つ以上の振動系が相互作用して行う連成振動は複雑であるが,いくつかの単振動の重ね合せとみなせる。これらの単振動を規準振動,その振動数を規準振動数という。規準振動は解析的に以下のように求められる。全系の振動の自由度 f に等しい個数の一般座標 Qi を,全系の運動エネルギー T とポテンシャルエネルギー U が次の形 (ただし ωi は定係数) に書けるように選べば,各 Qi は運動方程式 d2Qi/dt2+ωi2Qi=0 に従って単振動する。
この単振動が規準振動で,規準振動数 ωi/2π をもつ。また一般座標 Qi を規準座標という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android