コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視写 シシャ

デジタル大辞泉の解説

し‐しゃ【視写】

[名](スル)文字として書かれたものを見て、そのとおりに書き写すこと。主に学校教育で用いられ、文章の構成・表現技法の理解や、速記力・集中力を身につけることを目的とする。「詩の全文を視写する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ししゃ【視写】

( 名 ) スル
学校教育で、手本とするものを見て書き写すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

視写の関連情報