学校教育(読み)ガッコウキョウイク

精選版 日本国語大辞典の解説

がっこう‐きょういく ガクカウケウイク【学校教育】

〘名〙 学校形態をとって行なわれる教育。家庭教育、社会教育とともに、教育の全領域を三分している。家塾教育から発展し、制度化された近代的教育という性格をもつ。
※日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉日本の社会運動「而して一般の場合は学校教育は家庭教育の事を兼ぬるの要少なしと雖も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校教育の関連情報