コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視覚芸術 しかくげいじゅつvisual arts

翻訳|visual arts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

視覚芸術
しかくげいじゅつ
visual arts

絵画,彫刻,工芸,建築などの造形美術をいう。芸術を感覚領域の区別によって分類し,音楽によって代表される聴覚芸術と区分される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の視覚芸術の言及

【芸術】より

…それだけに統一的な説明をもとめて,古来諸芸術の体系的な分類もくり返されてきた。感覚を分類原理として〈視覚芸術〉と〈聴覚芸術〉に分けたり,類型学の立場から〈自由芸術〉と〈応用芸術〉,〈空間芸術〉と〈時間芸術〉,〈事物的芸術〉と〈非事物的芸術〉に分けるなどである。だが数々の理由から当然とはいえ,決定的な分類が立って芸術理解を指導するわけではない。…

※「視覚芸術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

視覚芸術の関連情報