視認性(読み)シニンセイ

デジタル大辞泉の解説

しにん‐せい【視認性】

目で見たときの確認のしやすさ。デザインや人間工学の分野において、背景に対し色や形が際立っていたり、文字が大きくてわかりやすかったりする度合い。「視認性の高いデザイン」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しにんせい【視認性】

目で何かを見た時に、対象物やその対象物がもつ意味合いについて、正しく確認・理解できるかどうかの度合い。 「 -に優れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視認性の関連情報