覚束さ(読み)おぼつかなさ

精選版 日本国語大辞典の解説

おぼつかな‐さ【覚束さ】

〘名〙 (形容詞「おぼつかない(覚束━)」の語幹に接尾語「さ」の付いたもの) 様子がはっきりしないこと。気がかりであること。また、その度合。
※大和(947‐957頃)一六六「見もみずもたれとしりてかこひらるるおぼつかなさのけふのながめや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android