親しき仲に礼儀あり(読み)したしきなかにれいぎあり

ことわざを知る辞典「親しき仲に礼儀あり」の解説

親しき仲に礼儀あり

ほんとうに親しい間柄でも、最低限礼儀は守らなくてはならない。

[使用例] 昔から、親しき仲にもがあるといわれてきましたが、その礼は、別にしかつめらしい礼儀作法を重んじて、型通りのことをしなくとも、相手を尊び敬い合う、すなわち現代的に申すと、ともに仕え合うことなのです[千宗室*茶のすがた|1978]

[類句] 親しき仲にをせよ/近しき仲に礼義あり

〔英語〕Good fences make good neighbors.(よい垣根がよい隣人を作る)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android