親方持(読み)オヤカタモチ

デジタル大辞泉の解説

親方の世話を受けている身であること。また、その人。主人持ち。主(しゅう)持ち。
親方が使用人の費用などを受け持つこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 親方のあること。また、その人。主人持。
※浄瑠璃・丹波与作待夜の小室節(1707頃)中「そっちもこっちも親かた持」
② 費用などを親方が受け持つこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android