コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解離試験 かいりしけん elusion test

1件 の用語解説(解離試験の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かいりしけん【解離試験 elusion test】

解離は化学用語としても使われるが,免疫学でも主として抗原分子と抗体分子とが特異的に結合してできた複合物から物理的あるいは化学的な作用で抗体が離れる意味に用いられる。抗体の解離現象を利用して抗原や抗体の検査をすることを抗体の吸収‐解離試験あるいは単に解離試験または溶出試験という。この試験法の利用範囲は広いが,鋭敏度が高いうえ操作も比較的簡単なところから,通常のABO式血液型検査法ではO型とまちがえられるほど反応の弱いA型やB型の人の血液の検査や,血痕・毛髪・爪・歯などからのABO式血液型判定によく利用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の解離試験の言及

【血痕反応】より

…性別は,Y染色体上のアメロゲニン,DYZ1,SRYローカスなどを指標とするDNA分析によって判定できる。ABO血液型の検査は,抗体の吸収‐解離試験などの免疫学的方法やDNA解析によって行われる。DNA多型(DNA型)には多くの種類(システム)があるが,日本では,血痕の個人識別には,警察庁が開発したMCT118(D1S80)型(16塩基を1単位とするシングルローカス高変異縦列反復配列(VNTR)多型の一種で,PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)増幅‐電気泳動法で検査する)が標準的なDNA多型システムとして広く用いられ,これにHLADQα型を併用する方法が実務化されている。…

※「解離試験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

解離試験の関連キーワードモルホリン免疫学アセントpオキシ安息香酸エステルオキシベンツアルデヒド吸収速度ショ糖脂肪酸エステルフロログルシノール免疫学的検査レバミソール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone