物理的(読み)ぶつりてき

精選版 日本国語大辞典「物理的」の解説

ぶつり‐てき【物理的】

〘形動〙
① 力、時間、速度、空間などに関連するさま。特に、形や位置など、その物の状態に関するさま。
※思ひ出す事など(1910‐11)〈夏目漱石〉二八「の顔の雑作に向って加へられた此物理的もしくは美学的の批判」
② 物理の法則に合致しているさま。また、科学的あるいは論理的であるさま。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「物理的」の解説

ぶつり‐てき【物理的】

[形動]
物理学にかかわるさま。物理学の法則にかなっているさま。物理学的。
一般に、空間・時間・重量など、数量に置き換えられる条件に関連するさま。「素手で持ち上げるのは物理的に不可能だ」「仕事が多すぎるという物理的な問題」
[類語]物質的物的フィジカル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android