物理的(読み)ブツリテキ

デジタル大辞泉の解説

ぶつり‐てき【物理的】

[形動]
物理学にかかわるさま。物理学の法則にかなっているさま。物理学的。
一般に、空間・時間・重量など、数量に置き換えられる条件に関連するさま。「素手で持ち上げるのは物理的に不可能だ」「仕事が多すぎるという物理的な問題」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶつりてき【物理的】

( 形動 )
物理学によって認識したり、されたりするさま。 「 -変化」 「 -作用」
物事を広さ・重さ・時間など、もっぱら数量化できる面からとらえるさま。 「この車に七人乗るのは-に不可能だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶつり‐てき【物理的】

〘形動〙
① 力、時間、速度、空間などに関連するさま。特に、形や位置など、その物の状態に関するさま。
※思ひ出す事など(1910‐11)〈夏目漱石〉二八「余の顔の雑作に向って加へられた此物理的もしくは美学的の批判」
② 物理の法則に合致しているさま。また、科学的あるいは論理的であるさま。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物理的の関連情報