コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言葉は心の使い コトバハココロノツカイ

デジタル大辞泉の解説

言葉(ことば)は心(こころ)の使(つか)い

心に思っていることは自然と言葉にあらわれるということ。
「―と申せば、これらの人の胸のうち、つたなくさわがしくこそ覚え侍れ」〈ささめごと

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことばはこころのつかい【言葉は心の使い】

心に思っていることは、自然に言葉に表れてしまうものであるということ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報