コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詭寄 ききGui-ji; Kuei-chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詭寄
きき
Gui-ji; Kuei-chi

中国の経済用語。詭名寄産の略。自己の所有地を他人名義に書き換えて偽り,その土地に課せられる税役の負担を免れようとする行為をいう。代から明・清時代に広くみられた現象で,特に宋から明にかけては,免役特権をもつ官戸郷紳に自分の田地を寄託し,名義上の佃戸となって役を免れたり (詭名挟佃) ,逆に大地主がその田地を多くの戸に分散して税役を免れる (詭名挟戸) など,詭寄は投献と並んで社会の弊害となっていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

詭寄の関連キーワード一田両主制

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android