認証サーバー(読み)にんしょうさーばー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

認証サーバー

ネットワークにおいて、ログオンしようとしている正規のユーザーかどうかを判別するために利用されるサーバーのこと。認証サーバーは、通常に使われている固定的なユーザー名パスワードの組だけではなく、さらに高度な認証アルゴリズムなどを備えていることが多いため、セキュリティ確保の面からも有効である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にんしょう‐サーバー【認証サーバー】

authentication server》コンピューターネットワーク上でユーザーの認証とユーザー情報の管理を一元的に行うサーバー。電子証明などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android