コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誕生死 タンジョウシ

デジタル大辞泉の解説

たんじょう‐し〔タンジヤウ‐〕【誕生死】

流産死産新生児死などのこと。母体内で、あるいは出生後間もなく亡くなった子も、一度は誕生したのだ、という思いから作られた言葉。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんじょうし【誕生死】

流産・死産・新生児死を総称していう語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

誕生死の関連キーワードビオラ(Bill Viola)

誕生死の関連情報