コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸侯経済 しょこうけいざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

諸侯経済
しょこうけいざい

中国の群雄割拠的な経済構造のこと。中国は省・自治区といった1級行政区と,県・自治県などの地方行政単位に分けられるが,それぞれの行政単位が地域本位の経済活動を行う傾向にあり,これを称して諸侯経済と呼ぶ。こうした地域エゴによる経済活動は中国全体の経済に悪弊をもたらすため,1993年 11月の中国共産党中央委員会第3回総会では,中央税と地方税配分を見直し,国家の取り分と必要な資金の確保を目的とする「分税制」が決定された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android