悪弊(読み)アクヘイ

精選版 日本国語大辞典の解説

あく‐へい【悪弊】

〘名〙 悪いならわし。害の多い、よくない習慣。悪習。悪風。
※政談(1727頃)二「畢竟する所、皆武家旅宿の境界より出たる悪弊なる故」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

悪弊の関連情報