諸聖人の祝日(読み)ショセイジンノシュクジツ

デジタル大辞泉の解説

しょせいじん‐の‐しゅくじつ【諸聖人の祝日】

All Saints' Day》カトリック教会で、天国にある諸聖人を記念する祝日。毎年11月1日。諸聖徒日。万聖節。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の祭り・イベントガイドの解説

しょせいじんのしゅくじつ【諸聖人の祝日】

カトリック教会の祝日で、すべての聖人を記念する日。世界各国で祝いの行事を行うが、イタリアが有名である。教会でミサを行い、人々は墓参りに行く。祝日は11月1日。10月31日のハロウィン前夜祭にあたる。◇「万聖節」ともいう。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

世界大百科事典内の諸聖人の祝日の言及

【万聖節】より

…キリスト教のすべての聖人を記念する祝日。カトリック教会では〈諸聖人の祝日〉と呼ぶ。また一般にハローマスHallowmas(hallowはアングロ・サクソン語で〈聖人〉の意)とも呼ばれる。…

※「諸聖人の祝日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諸聖人の祝日の関連情報