諸遊 弥九郎(読み)モロユ ヤクロウ

20世紀日本人名事典の解説

諸遊 弥九郎
モロユ ヤクロウ

明治・大正期の農村指導者 高麗村(鳥取県)村長。



生年
嘉永1年11月11日(1848年)

没年
大正5(1916)年9月20日

出身地
伯耆国上万村(鳥取県大山町)

経歴
明治20年自宅に製糸伝習所を開設。22年高麗村村長となり、植林などをすすめた。38年高麗報徳社の設立に参加。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android