コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

護法童子 ゴホウドウジ

デジタル大辞泉の解説

ごほう‐どうじ〔ゴホフ‐〕【護法童子】

護法天童

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の護法童子の言及

【護法】より

…広義では,仏法に帰依して三宝を守護する神霊・鬼神の類を意味するが,狭義では,密教の奥義をきわめた高僧や修験道の行者・山伏たちの使役する神霊・鬼神を意味する。童子形で語られることが多いため護法童子と呼ぶことが広く定着している。しかし,鬼や動物の姿で示されることもある。…

※「護法童子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

護法童子の関連キーワード信貴山縁起護法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android