コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊然 ほうねん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊然 ほうねん

?-? 平安時代前期の僧。
延暦(えんりゃく)17年(798)美濃(みの)(岐阜県)谷汲(たにくみ)にをたて,十一面観音像をまつった。同寺は延喜(えんぎ)年間(901-923)に朝廷より寺額をおくられ華厳(けごん)寺となる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊然の関連キーワード華厳寺(岐阜県)華厳寺延暦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android