豊竹 呂太夫(5代目)(読み)トヨタケ ロダユウ

20世紀日本人名事典の解説

豊竹 呂太夫(5代目)
トヨタケ ロダユウ

昭和・平成期の義太夫節太夫(文楽)



生年
昭和20(1945)年7月28日

没年
平成12(2000)年9月9日

出生地
群馬県前橋市

本名
青木 正

別名
前名=豊竹 若子太夫

学歴〔年〕
立教大学文学部〔昭和42年〕卒

主な受賞名〔年〕
大阪府民劇場奨励賞〔昭和52年〕,芸術選奨文部大臣新人賞〔昭和54年〕,国立劇場文楽賞(奨励賞)〔昭和56年〕,国立劇場文楽賞(優秀賞)〔昭和60年・62年・63年・平成1年〕,松尾芸能賞(優秀賞 第9回)〔昭和63年〕,京都市芸術新人賞(昭62年度)〔昭和63年〕

経歴
昭和27年10代目豊竹若太夫に入門、若子太夫を名乗る。29年初舞台。42年師匠の死で3代目春子太夫門下となり、同年5代目呂大夫を襲名。49年再び師匠の死で4代目竹本越路大夫の門下へ。“原宿文楽”“池袋文楽”“紀尾井文楽”など文楽の普及活動にも努めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

豊竹 呂太夫(5代目)
トヨタケ ロダユウ


職業
義太夫節太夫(文楽)

専門
人形浄瑠璃

本名
青木 正

別名
前名=豊竹 若子太夫

生年月日
昭和20年 7月28日

出生地
群馬県 前橋市

学歴
立教大学文学部〔昭和42年〕卒

経歴
昭和27年10代目豊竹若太夫に入門、若子太夫を名乗る。29年初舞台。42年師匠の死で3代目春子太夫門下となり、同年5代目呂太夫を襲名。49年再び師匠の死で4代目竹本越路太夫の門下へ。“原宿文楽”“池袋文楽”“紀尾井文楽”など文楽の普及活動にも努めた。

受賞
大阪府民劇場奨励賞〔昭和52年〕,芸術選奨文部大臣新人賞〔昭和54年〕,国立劇場文楽賞(奨励賞)〔昭和56年〕,国立劇場文楽賞(優秀賞)〔昭和60年・62年・63年・平成1年〕,松尾芸能賞(優秀賞 第9回)〔昭和63年〕,京都市芸術新人賞(昭62年度)〔昭和63年〕

没年月日
平成12年 9月9日 (2000年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android