コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前橋市 まえばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前橋〔市〕
まえばし

群馬県中東部,赤城山南西麓から利根川中流域に広がる市。県庁所在地。1892年市制。1954年総社町および上川淵村,下川淵村,桂萱村,芳賀村,元総社村,東村,南橘村の 7村,1955年清里村,1967年城南村,2004年大胡町,宮城村,粕川村を編入。2009年中核市に移行し,富士見村を編入。市街地を利根川と分流の広瀬川が貫流する。古くは厩橋(うまやばし)と称し,東山道の宿場町で,江戸時代には酒井氏,のち松平氏の城下町。4代大老酒井忠清前橋と改称。1881年県庁が置かれ,以後県の行政,経済の中心地となる。江戸時代中期から養蚕,製糸業が盛んで,明治時代以降横浜港開港により輸出が伸び,活況を呈した。製糸業のほか食品加工,木工,輸送用機械,電気機械器具などの製造工場が立地。1966年首都圏整備法の都市開発区域に指定され,利根川西岸や市街地南東部に工業団地が造成。赤城山麓の農村部では米作,養蚕,酪農,畜産などが行なわれる。上野国分寺跡をはじめ,二子山古墳,八幡山古墳など多くの国指定史跡があり,岩神の飛石,横室の大カヤは国の天然記念物に指定。市内には赤城温泉,滝沢温泉,忠治温泉などが点在する。市域の一部が赤城県立公園に属する。JR上越線,両毛線,上毛電気鉄道,国道17号線,50号線,353号線が通る交通の要地。西部に関越自動車道,南部に北関東自動車道のインターチェンジがある。面積 311.59km2。人口 33万6154(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

まえばし‐し〔まへばし‐〕【前橋市】

前橋

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

前橋市の関連キーワード群馬県前橋市富士見町市之木場群馬県前橋市富士見町原之郷群馬県前橋市富士見町田島群馬県前橋市富士見町漆窪群馬県前橋市富士見町山口群馬県前橋市富士見町引田群馬県前橋市富士見町皆沢群馬県前橋市富士見町米野群馬県前橋市富士見町小沢群馬県前橋市富士見町石井群馬県前橋市稲荷新田町群馬県前橋市東片貝町群馬県前橋市鼻毛石町群馬県前橋市東上野町群馬県前橋市前箱田町群馬県前橋市鶴光路町群馬県前橋市鶴が谷町群馬県前橋市緑が丘町群馬県前橋市東金丸町群馬県前橋市光が丘町

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前橋市の関連情報