コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貴ぶ アテブ

デジタル大辞泉の解説

あて・ぶ【貴ぶ】

[動バ上二]品があるように振る舞う。貴人らしくする。
「若き君達とて、すきずきしく―・びてもおはしまさず」〈・東屋〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あてぶ【貴ぶ】

( 動上二 )
上品ぶる。 「若き君だちとて、すきずきしく-・びてもおはしまさず/源氏 東屋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

貴ぶの関連キーワードビオー(Théophile de Viau)ローマの略奪信貴山(寺)大東合邦論順従・遵従従軍記者責任倫理春日とよヘルマン韻を探る和家具浄明道農と暦行跡貴人婆心焦竑古器広袤六経

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貴ぶの関連情報