コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買換え特例 かいかえとくれい

1件 の用語解説(買換え特例の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

買換え特例
かいかえとくれい

居住用の不動産買換える際の譲渡益に課税しないという制度。地価高騰の元凶として 1988年から廃止されていたが,景気浮揚策として 93年に2年間の時限措置として復活した。ただし,売却価格1億円以下 (94年2月,2億円以下に引上げ) ,所有期間 10年以上という条件のほか新規購入物件の面積もきびしく規定しており,譲渡所得からの 3000万円控除および軽減税率制度と比べて必ずしも得になるとは限らない

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

買換え特例の関連キーワード買換え需要買換える動産譲渡登記居住用財産譲渡課税買取り保証居住用財産の特別控除流通課税株式譲渡益・配当所得への減税マイホームの譲渡と税譲渡益課税

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone