コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貼花 てんか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貼花
てんか

陶磁器の装飾技法の一種。草木花鳥などを型で作り,これを本体と別の粘土板に型押しして器表に張付ける技法。中国,唐代から盛大に行われ,日本でも鎌倉時代末から行われた。立体的,色彩的な効果がおもしろい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

貼花の関連キーワード長沙窯陶磁器唐三彩

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android