コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資子 すけこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

資子 すけこ

?-? 鎌倉時代の女官。
従三位。嘉元(かげん)3年(1305)亀山(かめやま)天皇の皇子尊珍(そんちん)法親王を生む。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

資子の関連キーワード整理回収機構(RCC)日短キャピタルグループ中国第一汽車集団企業内ベンチャーブラザー販売整理回収機構預金保険機構後花園天皇りそな銀行尊珍法親王大中臣能宣興信法親王クラリスアップルボッシュ樺山資子桜町天皇称光天皇光範門院鎌倉時代

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資子の関連情報