コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本の評価基準 しほんのひょうかきじゅん

1件 の用語解説(資本の評価基準の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

資本の評価基準

資産の金額を決定する基準のことを資産の評価基準といいます。貸借対照表に計上される資産の額に大きく影響を与えるだけでなく損益計算にも大きな影響を与える重要な基準です。原価基準時価基準の二つがあります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone