コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本主義発展志向国家 しほんしゅぎはってんしこうこっか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本主義発展志向国家
しほんしゅぎはってんしこうこっか

日本においてみられるように,政府官僚財界一体となり経済発展優先の政策を掲げ,それに邁進する政治経済体制をいう。政・官・財のトップエリートが設定した経済目標に沿って政策が決定され,行政指導の名のもとにそれが実行される。結果的にその市場は,外国および消費者に対して閉鎖的なものとなりがちで,西欧のいわゆる市場主義とは異質なものとされる。日本のほか韓国,台湾など東アジア各国で同様の傾向が広がっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android